30秒で分かる!先月の動画関連ニューストピック【2018年9月の話題】

0
LINEで送る
Pocket





気になるトピックの詳細は以下のリンクをご覧ください。

1.YouTube の 新広告商品、「タテ型動画」がローンチ

YouTubeは9月12日、「タテ型の動画広告」を公開しました。これはFacebookやInstagram、Spotifyなどでもすでに提供されているフォーマットです。広告主にとっては、YouTube上では他のSNSとは違う形で活用されることを期待されているようです。

2.Facebook「ストーリーズ広告」がスタート

米国Facebookは、「Facebookストーリーズ広告」の世界展開を始めた、と米国時間の9月26日に発表しました。Facebookストーリーズ広告は、「Facebook」とメッセージサービス「Messenger」での先行提供で毎日3億人以上が利用していますが、今回、世界の全ての広告主が活用できるようになりました。

3.LINE、オリジナルドラマ始動 自社アプリで配信開始

LINEは、約6,300万人の月間利用者数を擁する「LINE NEWS」で、既存のニュース配信にとどまらない「LINE NEWS」オリジナルコンテンツの拡充に注力しており、既に展開している「プレミアムインタビュー」に加え、写真や動画などの多種多様なコンテンツの提供を行う中、オリジナルドラマ企画をコンテンツの一つとして配信を開始しました。

4.Googleフォトのムービー作成機能がパワーアップ

Android 版「Google フォト」のムービー自動作成機能が最近のアプリのアップデートで新しくなり、動画編集が以前よりもしやすくなりました。以前よりも少し高度な編集作業が簡単に行えるようになりました。

その他の主要なニュースは以下となります。

  1. チラシから動画広告を作成、大日本印刷が新サービス
  2. 「YouTube Kids」、子供に見せる個々の動画やチャンネルを選択可能に
  3. アドビ、IBC 2018で動画編集ツールの最新バージョンを発表
  4. 記録的な大災害…ネット動画やSNS活用 テレビ各局の取り組み進む
動画制作・動画マーケティングは「スマービー」

記事をシェアする

著者について

takajun

Smarveeディレクター。 動画TIPS・ハウツー情報を中心に投稿。 犬が好き。