30秒で分かる!先月の動画関連ニューストピック【2017年12月前半の話題】

0
LINEで送る
Pocket





気になるトピックの詳細は以下のリンクをご覧ください。

1.スマホ動画広告は昨年比190%の成長、動画広告市場の8割を占める。インフィード広告も成長著しい

2017年の動画広告市場は、前年対比163%の1,374億円に達する見通しで、スマートフォン動画広告需要は前年対比190%の成長を遂げ、動画広告市場全体の約8割を占めると予測され、今後もスマートフォン動画広告が動画広告需要全体の成長をけん引し、2019年には2,000億円を突破し2,322億円に、2023年には3,485億円に達すると予想され、うちスマートフォン比率は9割を占めると予測されています。

2.クックパッド、料理動画参入 利用者が撮影・編集

レシピサイトのクックパッドは料理のレシピ動画投稿・配信サービスに参入し、クックパッドの利用者が料理動画を撮影・編集できる専用スタジオを開設するほか、食品スーパーに専用端末を置いて料理の動画を流して、これまで手薄だった若い女性たちの需要を取り込むそうです。

3.メルカリが企業向けに「ライブ配信」を開放 12月から11社が参画

メルカリが12月1日から、ライブ配信機能「メルカリチャンネル」を企業向けに開放、すでに国内大手企業やEC事業者を中心に11社の参加が決まっていて、さらに新たな法人の参加を受け付けるために、法人企業向けの申し込みページを開設しました。

4.ニコニコ動画がリニューアル発表 生放送を重視

インターネット動画サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴが、4年ぶりとなるサイトのリニューアルを発表しました。リニューアル版は「(く)」と命名。これは音楽用語の「クレッシェンド」を意味しており、2018年2月28日にリリースする予定で、リアルタイムで映像を合成できるなど、生放送を重視する機能が特徴となっているそうです。

その他の主要なニュースは以下となります。

  1. 動画から顔や動作を認識する「Amazon Rekognition Video」登場
  2. 「AbemaTV」テレビ通販の新会社設立 広告、課金に続く第3の収益源めざす
  3. アマゾンでゲーム動画配信 交流サービスで顧客開拓
  4. Amazon Prime Video、ついにApple TVに対応
動画制作・動画マーケティングは「スマービー」

記事をシェアする

著者について

takajun

Smarveeディレクター。 動画TIPS・ハウツー情報を中心に投稿。 犬が好き。