【初心者必見!】初めてのFacebook動画広告(第二回:広告出稿編)

0
LINEで送る
Pocket

前回の記事では、Facebook動画広告の基本を紹介しました。
第二回では、実際にFacebook動画広告を出稿して、その手順をご紹介していきます。

動画広告の目的

動画広告を出稿するにあたって、まずは『Facebookページのいいね!を増やしたい』『認知度を高めてブランディングしたい』など広告出稿の目的を決めておく必要があります。今回出稿する動画広告の目的は、「動画の再生数を増やしてサービスの認知度を上げ、ランディングページへの誘導を増やす」です。動画広告のタイプは少額から出稿できるマーケットプレイス動画広告にします。

動画広告に出稿する動画は以下の動画を使用します。


それでは、動画広告の出稿手順を見ていきましょう。


(STEP1)キャンペーンを作成

Facebookページの右上にある三角形プルダウンボタンをクリックし、「広告を掲載」を選択します。
※動画広告出稿にはビジネスマネージャ、広告アカウント・Facebookページのいずれかのアカウントが必須となります

fb_vad_vol2_01
広告キャンペーン作成画面にて「動画の再生数を増やす」を選択します。

fb_vad_vol2_02
入力フォームをクリックして動画広告から誘導したいFacebookページを選択するか、URLを入力します。ここでは弊社映像サービス「Smarvee」のFacebookページを選択しました。

fb_vad_vol2_03
キャンペーン名を設定します。キャンペーン数が増えてきた時に管理しやすい名称にしましょう。

fb_vad_vol2_04


(STEP2)広告セットを作成

次に、出稿する広告のオーディエンス(広告ターゲット)や予算を設定します。

オーディエンス設定

まずオーディエンスを設定します。ターゲットとする地域を指定します。ここでは「東京都」「神奈川県」「千葉県」「埼玉県」の4県を指定しました。

fb_vad_vol2_05
年齢、性別、言語を指定します。ここでは年齢を「24-60歳」に設定しました。

fb_vad_vol2_062
趣味・関心、行動、つながりを設定します。それぞれ入力フォームをクリックするとカテゴリから選択できます。ここでは「広告」「宣伝」「マーケティング」に趣味・関心を持つユーザーをターゲットに設定しました。

fb_vad_vol2_07

予算設定

次に広告に使用する予算を設定します。「1日の予算」か「通算予算」で設定が行えます。通算予算は指定した期間内で予算を消化するように自動調整されます。1日の推定リーチ数を確認しながら、予算を編成しましょう。

ここでは1日の予算を「500円」、期間を「10/23-10/29」の一週間で設定しています。Facebookが推定する1日のリーチ数は890~2300人となりました。

fb_vad_vol2_08
「詳細オプションを表示する」をクリックすると動画広告の課金方式を選択可能です。詳しくはこちらをご覧ください。ここでは「動画再生 – インプレッション単価」に設定しました。

fb_vad_vol2_14


(STEP3)広告を作成

最後に出稿する広告を作成します。まずは広告に使用する動画をアップロードします。「ライブラリを閲覧」をクリックすれば、過去にアップロードした動画の中から選択できます。「スライドショーを作成」をクリックすると、過去にアップロードした画像を複数枚使用して動画を作成することができます。

fb_vad_vol2_09
動画をアップロードしたら、表示するサムネイルを選択します。動画のシーンから自動的にピックアップされたものか、別の画像をアップロードして選択することができます。Facebookの広告ガイドラインにより、画像内のテキストの占める面積は20%以下と決まっているので注意してください。事前に確認したい場合は、グリッドツールをお使いください。

fb_vad_vol2_10
広告の本文を入力します。動画広告のフィードに載せる広告文をテキスト入力フォームに入力してください。

fb_vad_vol2_112
コールトゥアクション(CTA)を設定します。今回は動画視聴者をランディングページに誘導したいので、プルダウンから「詳しくはこちら」を選択し、誘導先のURLを入力します。
※CTAボタンについてはこちらの記事をご覧ください。

fb_vad_vol2_122
最後に、「注文内容を確定する」をクリックすれば動画広告の出稿は完了です。内容を一度確認したい場合は、「注文内容を確認する」を選択してください。

fb_vad_vol2_132
制作した広告がFacebookの広告ガイドラインに違反していなければ、通常24時間以内に承認され、広告の掲載が開始します。


重要なのは出稿後の効果測定

広告はきちんと効果を測定し、次回の広告戦略に活かすことが大事です。
各キャンペーンを単発で終わらせず、広告出稿後にFacebookで結果を確認しましょう。

次回は「広告効果の測定方法」をご紹介します。

記事をシェアする

著者について

andrew

Smarveeディレクター。アメリカ生まれの帰国子女。ピザが好き。